二つで一つの神社、安産と子育ての神様

五社神社・諏訪神社

五社神社・諏訪神社
五社神社・諏訪神社

「五社神社・諏訪神社」は、もとは創建年代もご由緒も違う別々の神社。五社神社は、室町時代に曳馬城(浜松城)主・久野越中守が城内に創建した神社で、社殿は宣伝まで国宝に指定されていた。諏訪神社は奈良時代末期に坂上田村麻呂が創建した神社。江戸時代にはどちらも江戸幕府二代目将軍・徳川秀忠の産土神(うぶすながみ)として崇敬された。ふたつの神社が合わさったのは戦後のこと。安産・子守り・子育ての神様として、県内外から多くの参拝者を集めている。

五社神社・諏訪神社
所在地:静岡県浜松市中区利町302-5
電話番号:053-452-3001
http://www.gosyajinjya-suwajinjya.or.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ