静岡の中心地に隣接した利便性の高い街、駿河区泉町エリア

静岡市駿河区泉町はJR「静岡」駅の南口から徒歩数分という交通利便性に恵まれた街だ。静岡市は静岡県の県庁所在地で2005(平成17)年には政令指定都市となった。JR「静岡」駅周辺には「静岡県庁」や「静岡市役所」をはじめ、公共施設や文化施設が集まる。JR「静岡」駅北口周辺にはショッピング施設も充実しており、暮らしの利便性も高い。

JR「静岡」駅まで徒歩数分の好立地

JR静岡駅
JR静岡駅

JR「静岡」駅に近い泉町は交通アクセスの利便性は大きな魅力になる。JR「静岡」駅からはJR東海道線のほか、東海道新幹線も利用でき、JR「清水」駅など近隣エリアの他、JR「東京」駅やJR「名古屋」駅、JR「新大阪」駅などにもアクセスしやすい。東海道新幹線を使えばJR「東京」駅周辺への通勤も可能だ。

エリア周辺には国道1号や南幹線、石田街道、大浜街道など幹線道路が多く、自動車の利用もしやすい。南幹線からインター通りに入れば東名高速道路の「静岡」ICもあり、高速道路にも短時間でアクセスできる。

JR「静岡」駅周辺のショッピング施設が生活圏内

しずてつストア宮本町店
しずてつストア宮本町店

泉町は買い物の利便性にも恵まれている。スーパーマーケットは「しずてつストア 宮本町店」が近く、日常の買い物で遠出する必要がない。「ヤマダ電機 テックランド静岡店」など専門店が揃うことも便利だ。

松坂屋静岡店
松坂屋静岡店

JR「静岡」駅北口には、駅ビルの「アスティ静岡」や「静岡PARCO」、「松坂屋 静岡店」、「新静岡セノバ」など多くのショッピング施設が揃い、多彩な買い物ニーズを満たすことができる。にぎやかな商店街もあり、散策がてらの買い物も楽しい。

JR「静岡」駅周辺では、1997(平成9)年完成の「サウスポット静岡」、2003(平成15)年完成の「エスパティオ」など再開発ビルが続々と完成し、2016(平成28)年には駅南口の「静岡駅前南町10地区第一種市街地再開発事業」の工事も完了した。これらの再開発ビルにはショッピング施設や公共施設なども整備され、暮らしの利便性がさらに向上している。

また、「カネボウ静岡工場」跡地の「イトーヨーカドー 静岡店」やJR東海社宅跡地の「セントラルスクエア静岡」など郊外のショッピング施設の整備も進んできた。

徒歩圏内に幼稚園や保育施設、小・中学校が揃う

聖光幼稚園
聖光幼稚園

泉町から徒歩5分圏内には「聖光幼稚園」や「中田 おひさまの森保育園」など幼稚園や保育施設が揃い、短時間で送り迎えができる。「静岡市立中田小学校」には徒歩10分程度、「静岡市立大里中学校」にも徒歩15分程度で通学できる。

エリア周辺には「静岡大学教育学部附属静岡中学校」や「静岡大学教育学部附属静岡中学校」など国立大学附属の学校や私立校もあり、教育の選択肢が多いことも魅力だ。

近隣には「四谷学院 静岡校」学習塾や「中田スイミングスクール・フイズナカダ」、「カワイ音楽教室 バロー静岡大坪センター」など習い事施設もあり、子どもの旺盛な好奇心を満たしてくれるだろう。

公園やレジャースポットも多彩

駿府城公園
駿府城公園

泉町から北に5分ほど歩けば「森下公園」があり、子どもの遊び場にも事欠かない。15分ほど歩けば「八幡山公園」や「駿府城公園」、徒歩20分程度で「登呂公園」に行くこともできる。エリアから西へ1キロ程度の場所には緑豊かな安倍川が流れ、南には大浜海岸が広がるなど自然に親しめるスポットも多い。日本平パークウェイを使えば駿河湾と富士山が美しい「日本平」もある。

登呂公園
登呂公園

近くには「静岡市美術館」や「静岡近代美術館」があるほか、南幹線を北東に進めば、多彩な施設を持つ「静岡県草薙総合運動場」、ロダンの彫刻を所蔵する「静岡県立美術館」もあり、スポーツや芸術鑑賞も楽しめるだろう。

静岡市の玄関口JR「静岡」駅に近い静岡市駿河区泉町。ここは交通アクセスや買い物の利便性に恵まれているだけでなく、休日の楽しみも多い魅力的な街だ。

あわせて読みたい。関連ページ