駅前の葵タワー内にあり、気軽に訪れやすい都市型美術館

静岡市美術館

内観
内観

街に開かれた「芸術文化の交流拠点」を目指し、2010(平成22)年に開館した「静岡市美術館」。JR「静岡」駅北口から徒歩3分の「葵タワー」3階に位置し、駅から地下道で直結しているため、雨の日は濡れずに行くことができる、全国的にも珍しい都市型の美術館だ。

内観
内観

基本理念は「人・地域が躍動する芸術文化の創造・発信」。展示室はどのような展示にも合う直線で構成された白い空間(ホワイトキューブ)で3室ある。計約1,100平方メートル、天井高は4.1~4.5メートルと、十分な広さを持っていて、国宝や重要文化財など、国指定文化財も展示できる仕様だ。日本美術や西洋美術、写真や陶芸など、幅広いジャンルの企画展を開催している。

ミュージアムショップ
ミュージアムショップ

エントランスホールやカフェ・ミュージアムショップ、多目的室などがある「交流ゾーン」は、美術館観覧券を持っていなくても利用できるフリースペースだ。定期的にコンサートやイベント、上映会などの催しが企画されていて、誰もが気軽に行き交うことができる“街の中のちょっと面白い広場”となっている。

美術館が入る「葵タワー」
美術館が入る「葵タワー」

ミュージアムショップでは、美術関連の書籍やグッズ、図録などを販売していて、「静岡市美術館」オリジナルグッズも並ぶ。 また、併設のカフェスペースでは静岡らしく、静岡茶をベースにしたブレンドティーが充実。美術雑誌などを片手に、ゆっくりとした時間を過ごすことができる。展覧会の後はもちろん、駅前というロケーションから、仕事帰りや買い物ついでに気軽に立ち寄り寛ぐのもいいだろう。

静岡市美術館
所在地:静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3F
電話番号:054-273-1515(代)
開館時間:10:00~19:00(展示室入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
http://www.shizubi.jp/

詳細地図