暮らしやすい町として注目を集める長泉町には、美味しい・楽しいもたくさん!

長泉町役場
産業振興課 佐藤様

活力あふれる“奇跡の自治体”長泉町が目指す次のステップ

東海道新幹線ひかりを利用した場合、「三島」駅から「品川」駅までは38分。この数字を見れば、都心部が通勤・通学圏内であることが分かるだろう。もちろんそれだけが長泉町で暮らすことのメリットではない。優れたアクセス性を有する一方で、豊かな自然が残され、町内には文化施設が点在している。今回は産業振興課の佐藤さんに。観光と産業の目線から、長泉の街の魅力を伺った。

長泉町の特産品・ご当地グルメについて教えてください

長泉町役場で街の産業について伺いました

長泉町は「クレマチス」の苗木の日本一の産地として知られています。また、網目の美しさに特徴がある「長泉メロン」、「白ネギ」、生産に適した土壌で育てられた「大和芋」のほかに、四方に溝があることが名称の由来となった「四ツ溝柿」、そして愛鷹山麓で育てられた「あしたか牛」などが町内の特産品として挙げられます。

長泉あしたかつ

長泉町産の「白ネギ」と「あしたか牛」を使ったメンチカツ「長泉あしたかつ」は、ご当地グルメとして絶賛売り出し中です。長泉町、長泉町商工会、JAなんすん、横山精肉店、東平商会が連携・協力して開発された商品で、「長泉あしたかつ推進協議会(愛称:愛勝会)」を設立し、様々なイベントでPR活動を行っています。

長泉町で人気のある観光スポットを教えてください

クレマチスの丘

県外からの観光客も多い「クレマチスの丘」が人気です。施設名にもあるクレマチスの花が開花する5月頃には、特に多くの観光客で賑わいます。クレマチス以外にも、園内には「ベルナール・ビュフェ美術館」、「ヴァンジ彫刻庭園美術館」、「IZU PHOTO MUSEUM」、「井上靖文学館」などの文化施設があり、1日では回りきれないほどの規模となっています。

米山梅吉記念館

「クレマチスの丘」以外にも、町の歴史などを知ることができる「文化財展示館」や「静岡サッカーミュージアム」、「米山梅吉記念館」など様々なミュージアムも点在していますので、是非そちらにも注目して頂きたいと思っています。

長泉町のイベントについて聞かせてください

「第19回長泉わくわく祭り」に行ってきました!

年間を通じていくつものイベントが開かれますが、長泉町が事務局となっているイベントは「さくらフェスタin長泉」、「長泉わくわく祭り」、「長泉町産業祭」の3つです。桜が開花する頃に開かれる「さくらフェスタin長泉」では、動物とのふれあいや子ども向けイベント、音楽などが楽しめます。「長泉わくわく祭り」は住民参加型のイベントとなります。「踊りパレード」の練習を通じて人と人との繋がりや、団体同士の交流が生まれるのが参加型イベントの良い面ですね。「長泉町産業祭」については、「ご当地メンチカツサミットin長泉」やあしたか牛試食会、町内企業の製品を紹介する工業展などが行われ、長泉町の農産品・特産品を身近に感じられる良い機会になっています。

長泉わくわく祭り

どのイベントにも言えることですが、できる限り町民の皆さんの生活に負担を掛けないように心がけています。ただ、どれだけ入念な準備をしても改善点が見つかるので、回数を重ねながら質を高めていき、町民とその関係者の笑顔を少しでも増やしていけたらと思っています。

長泉町に新しい人の流れをつくるための試みを教えてください

長泉町役場で街の産業について伺いました

「クレマチスの丘」までは、「三島」駅の北口からシャトルバスが出ています。観光にはとても便利ですが、「クレマチスの丘」だけで帰路についてしまう方が多く、どうすれば市街地まで来て頂けるかというのが課題となっています。そこで「クレマチスの丘」にWi-Fiのアクセスポイントを設置させて頂き、そこを経由してアクセスすると、長泉町の観光スポットや飲食店などが表示されるようにしました。「クレマチスの丘」以外にも、町中に素敵なお店がたくさんありますので、より多くの方に興味を持って頂きたいですね。

企業誘致と移住促進について、長泉町の取り組みを教えていただけますか?

長泉町役場で街の産業について伺いました

これまで企業誘致に力を注いできましたが、企業誘致は用意できる土地が限られていることもあり、要望を聞きながらオーダーメイドで対応するものとなっています。細やかな対応ができるオーダーメイドの企業誘致ですが、どうしても発信力が小さくなってしまうという問題点がありました。そこで長泉町では街を紹介する冊子「奇跡の自治体」を制作しました。

長泉町役場

「奇跡の自治体」では、長泉町の特徴であり魅力でもある“医療健康関連産業の集積”、“物流サービス企業の集積”、“優れた交通アクセス”、“暮らしやすい生活環境”のテーマを詳しく紹介しています。水道料金、人口増加率、財政力指数、医師数、合計特殊出生率などはその中でも特に特筆すべきもので、そのことが“奇跡の自治体”というタイトルにつながりました。

最後になりますが、長泉町の魅力について改めて伺えますでしょうか?

鮎壺の滝・鮎壺公園

地下水が豊かなので水も美味しく、気候も温暖な暮らしやすい街です。また、昭和30年代から力を入れてきた企業誘致の結果、財政基盤も安定しており、様々な施策を実施してくることができました。そのことが子育しやすく、住みやすい街として認知されるようになった理由だと考えています。実際に生活していくなかで、そうした魅力を実感していただけると嬉しいですね。

長泉町役場で街の産業について伺いました

今回、話を聞いた人

長泉町 産業振興課

にぎわい企画チーム 佐藤さん

※この情報は2016(平成28)年12月時点のものです。

暮らしやすい町として注目を集める長泉町には、美味しい・楽しいもたくさん!
所在地:静岡県駿東郡長泉町中土狩828 
電話番号:055-989-5500
開庁時間:8:30~17:15(住民窓口課は18:30まで)
閉庁日:土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
http://japan.nagaizumi.org/

シャリエ長泉グランマークス