奈良時代から続く古刹「お鴨江さん」

鴨江寺

鴨江寺
鴨江寺

「お鴨江さん」の愛称で呼ばれる、浜松市の代表的な真言宗寺院「鴨江寺」。正式名称は「高野山真言宗甲江山鴨江寺」。創建は奈良時代にまで遡る。界隈に伝わる民話の主人公「芋堀長者」が、裕福になった御礼として観音堂を建てた場所とされる。寺の本堂である現在の観音堂は、戦後に再建されたもの。寺院はこの観音堂と、同じく戦後に建てられた弘法大師拝殿と、成田山不動堂の3堂で形成されている。諸願成就、交通安全など多方面にご利益を授かれるとされるほか、境内に鎮座する水向地蔵尊に水をかけると無病厄除のご利益があるとされ、日々多くの参拝者が訪れている。

鴨江寺
所在地:静岡県浜松市中区鴨江4-17-1 
電話番号:053-454-5121
http://kamoeji.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ