奥深い味わいが楽しめる自家焙煎珈琲店

鴨江珈琲

静かな路地先にあるおしゃれで落ち着ける一軒家カフェ
静かな路地先にあるおしゃれで落ち着ける一軒家カフェ

「浜松市立西小学校」北の路地先にある自家焙煎珈琲専門店「鴨江珈琲」。店主の新谷達夫さんは市内の電子楽器メーカーを退職後、東京・台東区にある「カフェ バッハ」で焙煎や煎れ方を学び、このお店を2016(平成28)年にオープンした。「コーヒーは言葉が通じなくてもわかるコミュニケーションツールの一つであり、新しいつながりが生まれる場所をつくりたい」、そんな想いを持ってコーヒーを提供している。

店内は心地よくのんびり過ごせる大人のハイセンス空間
店内は心地よくのんびり過ごせる大人のハイセンス空間

店内はホワイトとグリーンの内装に手作りの木製カウンターテーブルやカリモクの家具が置かれ、温かさと心地よさを感じる落ち着いた空間。ゆっくりくつろげる空間も好評でリピーターも増えているそう。厳選した上質な豆をペーパードリップで一杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーは雑味が少なく、深さと奥行きを感じさせる味わい。コーヒー豆は100g単位で販売されているので是非チェックしてみてほしい。

コーヒー豆はカウンター横の小部屋で焙煎される
コーヒー豆はカウンター横の小部屋で焙煎される

コーヒーメニューはシングル8種類、ブレンド2種類ではじめての一杯として選ぶなら「鴨江ブレンド」がおすすめ。シングルで提供する3種類の豆をブレンドし、バランスの良い味が特徴だ。また浅煎り、深煎りの2種類を用意する豆も。例えば「エチオピア イルガチェフェG1」の浅煎りはベリー系のフルーティな香りと酸味、深煎りでは甘さも楽しめる。そんな違いを楽しみながらお気に入りの味を見つけられるのも鴨江珈琲の良さだ。

3種類の豆を使った贅沢な味わいが楽しめる「鴨江ブレンド」
3種類の豆を使った贅沢な味わいが楽しめる「鴨江ブレンド」

コーヒー以外のドリンクはカフェオレをはじめ4種類。手作りスイーツも2種類を用意しており、中でも人気なのが朝に焼き上げる「ガトーショコラ」。口あたりなめらかにいただける生地は濃厚でいて甘すぎず、コーヒーとの相性も抜群。また日曜・祝日限定でチキンカレーも提供しており、これを目当てに毎週通う人もいるそうだ。

濃厚で甘さも絶妙の「ガトーショコラ」
濃厚で甘さも絶妙の「ガトーショコラ」

同店では音楽イベントや浜松在住のクリエイターとのコラボイベントもときおり開催。また静かな環境で隠れ家のような雰囲気があるのも魅力だ。駐車場を完備しており、車で訪れるのももちろん良いが、ときには徒歩で利用するのもおすすめ。「鴨江アートセンター」や「鴨江寺」にも近く、くつろいだ後は周囲をいろいろ散策してみるのも面白いだろう。

ペーパードリップで丁寧に淹れる雑味のないコーヒーが好評
ペーパードリップで丁寧に淹れる雑味のないコーヒーが好評

鴨江珈琲
所在地:静岡県浜松市中区三組町139-8
電話番号:053-571-2759
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日
https://www.kamoe-coffee.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ