四季折々、旬の素材を使った洋菓子が味わえる

Bonne Journ’ee ENFANT(ボンヌ・ジュルネ アンファン)

外はサックリ中はふわふわの「塩ぶっせ」
外はサックリ中はふわふわの「塩ぶっせ」

岳南鉄道「ジヤトコ」駅から約10分、「吉原まちづくりセンター西」交差点に絶品のケーキや焼き菓子、チョコレートなどを購入できる「Bonne Journ’ee ENFANT(ボンヌ・ジュルネ アンファン)」がある。店前に咲く美しい草花が訪れる人を出迎えてくれ、明るく優しい雰囲気漂う木を基調とした店内には商品がていねいに並べられている。

アーモンド生地を使った「タルトフルール」
アーモンド生地を使った「タルトフルール」

「タルトフルール」はアーモンド生地の可愛いタルトにたっぷりのカスタードと生クリーム、季節のフルーツが主役のケーキだ。また、たっぷりのカスタードを、薄くのばした栗で包んだ「モンブラン」は形が素敵で面白い。その他にも四季折々、旬の素材を使った限定メニューもあるため、いつ訪れても新しい味を楽しめる。3日前までに予約をすればオリジナルのデコレーションケーキをオーダーすることも可能。サイズは5号から、生クリームとチョコレートから選択できる。似顔絵をあしらったケーキや、電車など乗り物のケーキなど様々なリクエストに応えてくれるため、特別な日に大切な人を祝うときに利用したい。

食感がやみつきになるという「とろけるショコラ」
食感がやみつきになるという「とろけるショコラ」

口の中でフワッととろける新食感のチョコレート「とろけるショコラ」やオーナーシェフ厳選の生クリームを使用した数量限定の「生チョコレート」、ホワイトチョコレートと生クリームを生地にたっぷりと練りこんで、しっとり、ふんわりと焼き上げた「おひさまのたまご」など贈り物としてもぴったりなお菓子が揃っている。

「和栗のクリームタルト」
「和栗のクリームタルト」

毎月6日はロールケーキの日。地元牧場のブラウンスイス牛乳をたっぷり使用したコクのある味わいが特徴の「ブラウンスイスロール」、練乳とベリー系のジャムを練り込んだスポンジ生地に、たっぷりの生クリームを包んだ「ミルキーベリーロール」が割引価格で購入できる。また、毎月19日はシュークリームの日として、自家製カスタードクリームがたっぷり入った「シュークリーム」を5個購入すると、もう1個もらえる。「ボンヌ・ジュルネ」とは、仏語で「良い一日を」という意味。素材ひとつひとつのいのちを生かし、一人一人の想いと技を込め、購入者の心に残るお菓子を作り続けている。近所にあれば常連になること間違いなしだ。

Bonne Journ’ee ENFANT(ボンヌ・ジュルネ アンファン)
所在地:静岡県富士市緑町5-15 
電話番号: 0545-67-5107
営業時間:10:00~19:30
http://enfant.bonnejournee.jp

詳細地図