「富士市役所」やショッピング施設が近隣に揃う便利な街、富士市緑町

富士市緑町はかつての東海道の「吉原宿」の南側に位置する。現在はエリア付近が「富士市役所」など公共施設が集まる富士市の行政の中心地になり、暮らしの利便性が高い。

東海道の宿場町から工業都市へ

東海道の「吉原宿」は富士参拝の拠点でもあり、大いににぎわっていたという。「吉原宿」の中心地は現在の「吉原商店街」付近で、今も多くの人々が行き交っている。

エリア近くに建つ「富士市役所」
エリア近くに建つ「富士市役所」

1966(昭和41)年に吉原市と旧・富士市などが合併し新・富士市が誕生、1970(昭和45)年に吉原と旧・富士市の中心市街地の間にあたる青葉通り沿いに「富士市役所」が設けられた。

また、富士市は富士山のすそ野の湧水や富士川といった水資源に恵まれ、消費地の首都圏に近いことから、古くから製紙工場が多く進出した。戦前から日産自動車の工場もあり、現在は日産自動車を中心に世界各国の自動車メーカーにトランスミッションを提供する「ジヤトコ」が本社と工場を構えている。

市内の移動から遠方へのアクセスまで便利な交通網

緑町は暮らしの場として考えた場合に気になる交通アクセスの利便性もよい。最寄りの「裁判所前」停留所からはJR東海道線とJR身延線の「富士」駅のほか、富士市内の路線バスの拠点となっているバスターミナル「吉原中央」駅に向かうバスが発着する。JR東海道線の「吉原」駅にアクセスする際は「ジヤトコ前」駅からの岳南鉄道線も利用できる。

「新富士」駅からは東海道新幹線を利用できるほか、「富士市役所」停留所から「東京」駅行きの高速バスも利用でき、遠方への旅行も便利だ。

近隣に複数のスーパーマーケットが揃う

24時間営業で便利な「西友 富士青島店」
24時間営業で便利な「西友 富士青島店」

緑町は買い物の利便性も高い。スーパーマーケットは「西友 富士青島店」や「食鮮館タイヨー 荒田島店」と複数の店が揃うほか、周辺の大通り沿いにはロードサイド型のチェーン店が並び、多彩な買い物ニーズに応えてくれる。「吉原商店街」には地域の人々に親しまれている店が揃い、こちらでの買い物も楽しい。

公共施設や医療機関が充実

「富士市立中央図書館」など多彩な公共施設が身近にある
「富士市立中央図書館」など多彩な公共施設が身近にある

緑町は「富士市役所」に近く、行政手続きなど用事ができても短時間で済ませることが可能。「富士市立中央図書館」や「富士市立富士体育館」、「富士市文化会館 ロゼシアター」など公共施設も揃い、身近で公共サービスを活用できる。

富士市の医療の中心を担う「富士市立中央病院
富士市の医療の中心を担う「富士市立中央病院

多くの診療科を持つ「富士市立中央病院」、休日や夜間の急病に対応してくれる「富士市救急医療センター」など医療機関を利用しやすいことも魅力だ。

バラや桜の名所が身近に

春には「吉原地区さくら祭」が開かれる「緑町公園」
春には「吉原地区さくら祭」が開かれる「緑町公園」

富士市はその名の通り、市内各所から富士山を望める風光明媚な地だ。公園が多いことも特徴で、緑町周辺にも「緑町公園」や「新町通公園」など地域の人々の憩いの場として利用されている公園がある。

小潤井川の桜並木も美しい
小潤井川の桜並木も美しい

エリアの西側には富士市を代表する公園「富士市中央公園」もある。ここにはバラ園があり、シーズンには色とりどりの花が美しい。緑町は小潤井川沿いなど桜の名所も豊富で、春には「緑町公園」で「吉原地区さくら祭」が開かれ、多くの人々が花見を楽しむ。

また、近年は富士市内の田子の浦などから望む「工場夜景」が注目を集め、富士山など豊かな自然と工場のライトが織りなす光景に惹かれて訪れる人も増えている。

富士山麓の豊かな自然に暮らしの利便性を併せ持つ富士市緑町。この街では快適な暮らしを楽しめそうだ。

あわせて読みたい。関連ページ