フレンチ技法を使うジューシーなトンテキが絶品

シュガー&スパイス

「シュガー&スパイス」は早出町のマックスバリュの隣に店を構え、子豚のかわいいマークが目印の洋食店。同店は店主の芥川修造さんが「おしゃれな雰囲気の中でB級グルメを楽しんでもらいたい」と、2015(平成27)年にオープン。「トンテキ」と「カレー」の2つの看板メニューを掲げ、若者から家族連れ、年配の方まで、老若男女問わず幅広く支持を受けている。

子豚のマークが目印。通り沿いのわかりやすい場所にある
子豚のマークが目印。通り沿いのわかりやすい場所にある

店内は白と木目を生かした内装に、小物で色を取り入れたナチュラルポップな空間。オープンキッチンスタイルで、調理の様子も眺めることができる。カウンター席もあるのでひとりでも気軽に立ち寄ることができる。

座席はカウンター5席、テーブル16席
座席はカウンター5席、テーブル16席

「トンテキ」に使うのはカナダ産の三元豚。ボリューム満点の250gの分厚いステーキは、きれいなロゼカラーの焼き色に仕上げられており、柔らかでとてもジューシー。低温の油で火を通す「コンフィ」というフレンチの技法を用いることで、この食感と味わいを作り上げている。ランチはライスと味噌汁付きで1200円、ディナーはライス付きで1280円となっており、ライスはお替がり自由であるのもうれしいところ。

ボリューム満点の「トンテキ」
ボリューム満点の「トンテキ」

カフェやレストラン、エスニック料理店など、東京で料理人として8年経験を積んでいる芥川さん。その最後の店で出会ったのがトンテキだったという。「豚肉のステーキ」というシンプルな料理にも関わらず、多くの人を惹きつける料理の魅力に惹かれたのだそう。さらに浜松は豚肉の消費量が多く、濃い味付けが好まれる。まさに土地柄にあったグルメといえるだろう。

肉感たっぷりのハンバーガーも人気
肉感たっぷりのハンバーガーも人気

もう一つの看板メニューは、肉がたっぷり入った「オリジナルカレー」。ミニサラダ付きのこちらのメニューは赤ワインとバターをたっぷり使ったカレーで、食べやすいマイルドな辛さが魅力。そのほか、超粗挽きのポークパテを使ったハンバーガー、手作りスイーツもおすすめだ。気になった方は是非一度訪れてみてはいかがだろうか。

もうひとつの主役「オリジナルカレー」はお肉がたっぷり
もうひとつの主役「オリジナルカレー」はお肉がたっぷり

シュガー&スパイス
所在地:静岡県浜松市中区早出町851-2 
電話番号:053-443-7557
営業時間:平日・祝日/11:20〜14:30(LO14:00)、18:00〜21:00(LO)
土・日曜/11:20〜15:00(LO14:45)、17:00〜21:00(LO)
定休日:火曜日、第5月曜日、第2・第4月曜日はランチのみ営業
https://www.facebook.com/sugarspice2015/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ